高精度な文字認識で、より正確に帳票をデータ化

価格表

HOME > 価格表

FAQ

EASYWORKER/帳票OCRに関する料金体系

EASYWORKER/帳票OCRのサービスプラン・価格をご紹介いたします。
読取枚数やご予算に応じて対応いたします。

EASYWORKER/帳票OCRのご契約までの流れ

読み取りたい帳票の確認

お客様がCSV化したい帳票を数種類お預かりして読み取ることができるかどうか弊社で確認します。

出力されるCSVの確認

返却されるCSVファイルで問題ないかどうかをお客様に確認していただきます。

ご契約

ご契約内容に問題なければ契約となります。ご契約書は大切に保管してください。

契約後初月

打ち合わせを数回実施し、具体的な帳票学習の方法、出力CSVの設定方法など理解していただきます。

EASYWORKER/帳票OCRに関する料金表

初期導入費

導入部門単位:30万円~

環境設定
システム環境の手配とお客様用の設定
簡易コンサル費用
専任コンサルが定例ミーティングで運用を支援
帳票学習
50帳票までの学習

サービス利用費(月単位)

導入部門単位:10万円~/月(帳票500ページまで)

オペレーター補正
弊社サービス内で文字認識の補正を行います。
データ保管
毎月500ページまでは、原則は制限なく保管します。
項目の追加・カスタマイズ
読み取る帳票を追加可能(毎月10帳票まで)