高精度な文字認識でより早く、より正確に帳票をデータ化

Points for improving work efficiency

帳票をデジタル化し業務を効率化する
クラウドサービス

企業が日々取り扱う電子帳票をOCRサービスが読み取り、データ化する事で経理システムなどへの登録業務を大幅に効率化させる事ができます。

お問い合わせ

flow

EASYWORKER/帳票OCRの流れ

帳票を「EASYWORKER/帳票OCR」にアップロードするだけで、帳票内の必要な情報がオペレータ(ヒト)によってチェック済みのCSVとして返ってきます。
お客様の業務効率化と生産性向上に貢献します。

Features

EASYWORKER/帳票OCRの特長

帳票のデジタル化で、お客様の業務効率化と生産性向上に貢献するEASYWOKER/帳票OCR。
他にも以下のような特長があります

 高い認識率

OCRによるデータ化の後、オペレータ(ヒト)によるチェックと修正を行います。認識できたデータに関しては検査済となりますので工数削減につながります。

 セキュアなビジネス基盤

ビジネス基盤としてサイボウズ社のkintoneを採用することで、セキュアな環境を実現しています。
※kintone、サイボウズはサイボウズ株式会社の登録商標です。

 SIサービスも提供可能

デジタル化したデータの業務システムへの適用や再利用についても別途SIサービスやRPAサービスでご提供できます。

 電子帳簿保存法に対応

登録された帳票は全て保存されます。電子帳簿法対応に加え紙保存のコストやバックオフィスの業務を大幅に削減することができます。

FAQ

EASYWORKER/帳票OCRに関するよくある質問

よくあるご質問をまとめました。 これらをご参照いただき、サービスのご検討にご利用ください。

帳票CRに関するご不明な点は、下記のよくある質問をご確認ください。
ご不明な点がございましたら、お気軽にお電話・お問い合わせフォームにて、ご相談・お問い合わせください。

人気のご質問とご回答

注文書、請求書等の帳票が対象となります。帳票によっては読めるものと読めないものがありますので、具体的には問い合わせ窓口からお問い合わせください。また対応している帳票ファイルフォーマットは、PDF、TIFF、JPGとなります。

「EASYWORKER/帳票OCR」の特長である人による確認訂正を行いますので、CSVファイルのご返却まで2営業日いただいています。

追加料金は、100枚当たり20,000円となります。

お問い合わせはメールにて受け付けております。一次回答は2営業日以内となっています。サービス稼働率は、99%(定期メンテナンスを除く)障害通知目標時間は検知後120分以内となっています。


INFORMATION

EASYWORKER/帳票OCRに関する最新情報

「新商品の紹介」や「イベントのお知らせ」など、自社の商品やサービスに関する情報を
いち早くお届けします。

PRICE

EASYWORKER/帳票OCRに関する料金体系

EASYWORKER/帳票OCRのサービスプラン・価格をご紹介いたします。
読取枚数やご予算に応じて対応いたします。

初期導入費

導入部門単位:30万円~

環境設定
システム環境の手配とお客様用の設定
簡易コンサル費用
専任コンサルが定例ミーティングで運用を支援
帳票学習
50帳票までの学習

サービス利用費(月単位)

導入部門単位:10万円~/月(帳票500ページまで)

オペレーター補正
弊社サービス内で文字認識の補正を行います。
データ保管
毎月500ページまでは、原則は制限なく保管します。
項目の追加・カスタマイズ
読み取る帳票を追加可能(毎月10帳票まで)

Operating

運営会社:株式会社デジタルワークフォース

EASYWORKER/帳票OCRの運営会社のご紹介になります。

〒220-0012
神奈川県横浜市西区みなとみらい4-4-2横浜ブルーアベニュー5F
info@dw-corp.co.jp
045-264-9401

株式会社デジタルワークフォースは、横浜で創業した独立系のソフトウェア開発会社である株式会社ビットのグループ会社です。自社のコア技術やノウハウを活かしてお客様に貢献できるサービスを「EASYWORKER」シリーズとしてラインナップし、それらを核として新たにサービスビジネスを展開していきます。